10年振りになるカヤックレース。2011/10/01 17:58

明日2日(日)に石垣島底地ビーチでカヤックレースイベントが開催される予定。
http://kayak-adventure.ishigaki.info/
天候次第で催行されるだろう、過去にも延期されてきたので気掛かりだが期待したい。
と言うのもこの大会になんとエントリーしてしまいました。

シングルレースとタンデム(ペア)レース各1,2キロに出場します。
ペアはSIMBA松本さんと組む。http://www.bts-simba.com/
松本さんは5年前からSUPをはじめパドル(漕ぎ)に今石垣島で一番熱い男かもしれない。
強風のダウウンウインドを遥か沖合いでSUPを漕いでいる男だ。

結果は10月3日の八重山毎日新聞を乞うご期待ください(笑)

漕ぎイベントで想い出すと10年前になるが、この八重山諸島で開催したカヤックレース(パドルマラソン)はこの大会が八重山諸島最初で最後になっていた大会だ。

鳩間島往復によるレース

このカヤックレース(パドルマラソン)は西表島~鳩間島間6.5キロの往復競技を行った大会で後に鳩間ツーリングレースと改名して2005年まで続いた。
しかし・・・2005年大会開催直前に竹富町内に於いてシーカヤックツアー中の海難事故が発生、ツアー参加者2名と引率ガイドインストラクターが行方不明となった。
捜索中と言う事もあり2005年大会は中止を決定した。
続いて2006年にも波照間島で横浜の修学旅行生が水難事故をおこし1人行方不明となった事で大会は中止判断をした。

同じ町内や郡内で海難事故が続くと対外的にイベント催行をしにくくなる事は当然と思うが
安全配慮し催行規定を確立した海イベントを催行して海に対する危険回避スキルを身につけていったり、啓蒙していく事も重要な行動だと思う。

再度この八重山諸島を漕ぎ渡るパドルマラソンレースの実現を夢見ている!


カヤックレース結果2011/10/02 14:26

石垣市底地ビーチで開催された。

『石垣島カヤックアドベンチャーレース』という大会イベントに参加しました。

海イベントが少ないのでこうゆうお祭り系のイベントでも気分は盛り上がった。
地元の人々が多く子供も家族で参加できたイベント。

主催者側が用意したシットオントップカヤックのみを使用するワンメークレースであった。
わずか1.2キロだがチャー漕ぎでタイムを競うソロクラスとペアクラス、
宝探しの鍵を取りにいくお楽しみクラスで構成された。

我々(山下と松本)はソロクラスとタンデムペアクラスの両方にエントリーした。ソロクラスでは松本さんが優勝で山下は2位。
タンデムペアクラスではふたりで優勝しました。(汗;;)
優勝賞品は石垣~那覇往復航空券とホテル宿泊券と手作りパドル模型を頂きました。
ペア優勝

両クラスを総なめにしたので、少しひんしゅく気味だったかな!?
以上報告でした。

新北風(ミーニシ)2011/10/26 20:45

沖縄は夏至南風(カーチバイ)が吹き夏を迎え、新北風(ミーニシ)が吹き始めると秋深まり冬季を迎える。
島でも北側に面する海は波が高くなる季節。
一昨日から昨日にかけ今シーズン最もはっきりとした強いミーニシが吹いた。
ミーニシが吹き始めると海のツアーは催行を中止せざるをえないコンディションが多くなる。

そしてウラ石垣でのサーフシーズンの始まりでもある。
名蔵湾の朝日
(写真は今日早朝にSUPサーフィンをした帰りに昇った朝日が名蔵湾に降り注いでいた。)

やむおえずツアー中止を決定した3日前から仕事がないので、トレーニングがてらSUPサーフィンを毎朝、毎夕3日間行うことができた。

今シーズン最高の波に恵まれた3日間でした。

パパイアの木

道中にめずらしい花のつき方をしたパパイアの木を発見!
普通パパイアの花はこんなに垂れ下がって咲く形態ではないが、この木はみごとに綺麗に垂れ下がった花を付けていた。

10月いっぱいでアプネア・アドベンチャーツアーもオフシーズンに入り限られたツアーメニューだけ催行していく予定ですのでHPを参照してください。

ブログでは冬季の島の様子や海の様子など、気まぐれですがUPして参りますのでたまに見に来てやってください。