ニンガチカジマーイ2018/04/06 23:04

午前中夏日の南風が午後一変して強い北風に廻った。二月風廻りニンガチカジマーイだ沖縄は昔から旧暦2月ころ東シナ海で発生する低気圧によって強い風が発生し、海が大荒れする気象状況のことを言います。
近年精度の高い天気予報で前線の通過による風廻り予報が出され事前に承知していた
ので、今日のSUPクルージングは午前中のみで風向きに合わせたコース取りを行った。

これは昨日の様子 ゲスト安武さん木山さん福岡のレイディーウインドhttp://www.geocities.jp/s_c_lady/ 友枝さんのご紹介でいらしてくれました。

南風追い風に乗って島外側へパドリング。

風裏に回りシュノーケリングタイムも
ご満悦でプカプカ。

少しアップもありで3キロのクルージング漕破

回り込んでゴールお疲れ様でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mayagusukutour.asablo.jp/blog/2018/04/06/8820450/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。